京都府立大学同窓会

Please use Netscape 4.X or higher /Internett Explorer 4.X or higher

2019年度の同窓会の講演会などが開催されました
11月2日(土)、「流木祭」開催中の母校キャンパスで同窓会の行事が、開催されました。
各行事には多数の参加者で、盛況でした。
電脳版Sa・Ku・Ra 第130号 発行
電脳版Sa・Ku・Ra 第130号が、発行されました。 11月2日の同窓会総会、講演会、レセプション、ホームカミング音楽喫茶「たむろば」などの、案内がされています。

またOBからの「「まるごと美術館 2019 秋」のボランティアスタッフ協力のお願い」が、掲載されています。
詳しくは「電脳版Sa・Ku・Ra 第130号」をご覧下さい。
同窓会誌「Sa・Ku・Ra 22号」発行

同窓会誌「Sa・Ku・Ra 22号」が発行されました。

巻頭特集 和食文化学科発進!
活躍する同窓生、続々!
充実する同窓会活動
などの情報満載です。
そして、11月2日(土)、「流木祭」開催中の母校キャンパスで行われる同窓会行事の案内も掲載されています。

●同窓会総会
●講演会 「10歳若返るヒント教えます 〜抗加齢医療の現状〜 印藤八郎(農芸化学昭和50年卒)
●ホームカミング音楽喫茶「たむろば」(今年は軽音のOB/OGのバンドも参加)
●無料レセプション

など、様々なイヴェントが多数あります。
「母校里帰り!」するならこの日!

ただいま送付中ですが、届かないなどの事態がありましたら、同窓会事務局に連絡を御願いします。

新会長に林博行氏が決定
2月16日の同窓会の理事会で、2019、2020年度の同窓会会長に、林博行氏(農学部農学科昭和46年卒)が、選出されました。
ご注意ください!
ご注意ください!
名簿発刊と同窓会は無関係です

 京都府立大学の名称を挙げ『職業別名簿』を発行するとの内容で、○○出版社と名乗る業者から卒業生に連絡が行ったり、振込用紙を送ってきたりするケースが複数報告されています。

 名前の挙がった出版社HPのトップページには、『名簿勧誘の業者と自社は無関係です』との記載がありました。もちろん、京都府立大学同窓会とも何の関係もありません。

 京都府立大学同窓会では、個人情報条例の観点からも同窓会名簿を平成17年9月以降発行しておりません。また今後の予定も現在のところございません。

 みなさま、このような案内がありましたときには、くれぐれもご注意くださいますようお願いいたします。


 
2019年度講演会
講師 府大OB 印藤 八郎 氏



文化財を守り伝える京都府基金

 地方税法等の改正によりスタートした「ふるさと寄付金」制度では、応援したい地方自治体に寄附すると、2千円を超える分について個人住民税等が控除されます。京都府では、この制度を活用して府内の文化財を保護するための「文化財京都府基金」を設け、皆様に御協力をお願いしています。詳しくはホームページを御覧ください。
○問い合わせ先
京都府文化環境部文化政策課
602−8570 京都市上京区下立売通新町西入
e-mail:bunsei@pref.kyoto.lg.jp
ホームページ:
http://www.pref.kyoto.jp/furusatokifu/

投稿をお待ちしています
 同窓会のホームページでは、皆様からの投稿をお待ちしています。直接の書き込みは掲示板で行なえます。
 またメールで記事を頂ければ、適宜ホームページで記載したり、「電脳版Sa・Ku・Ra」や「Sa・Ku・Ra」の記事として、取り上げる場合もあります。

 メールは、下記のアドレスにお願いします。アドレスは画像で表示していますので、メールする場合は、入力をして頂かなくてはなりません。


同窓生の職業紹介--イエローページ
役立つ情報が見つかるかも・・・
あなたも登録しませんか?






現在下記のようなお知らせを、各ページにて行っております。
アンケートのお願い このホームページを訪れた方のアンケートを募集しています。
これからホームページを維持していくための基礎資料として、活用していきたいと思っています。
特集への投稿を ホームページ上に何か書いてみたいと思われる方は、おられませんか。こんなユニークな事をやっているよ、等々・・発表をお待ちしています。
詳しくはメールで問い合わせてください。
府大イエローページ
について
府大の同窓生や関係者のイエローページ(仕事のHP)を作成し、同窓生相互の利便のために役立てたいと思っています。

ホームページの作成、維持はボランティアスタッフが行っております。、メールはボランティアスタッフの個人アドレスに届きますので、処理に時間が掛かるかもしれませんが、ご容赦をお願いします。将来専任のスタッフをおけるまでに同窓会が発展すれば、もっとスムーズに処理が出来ると思います。早くそのような状態になるように、同窓生の賛同と助力をお願いします。

yoochida@mbox.kyoto-inet.or.jp
Home